里親からお世話になった保護猫施設へ。フードの購入でできる活動支援

里親からお世話になった保護猫施設へ。フードの購入でできる活動支援

保護猫だったぽぽと出会えたのは、(当たり前ですが)猫を保護・お世話してくれる施設があったから。そういったお世話になった施設に、里親が気軽かつ長期的に活動支援する仕組みがあることを教えてもらいました。

保護猫活動への支援を無理なく続けるために

たくさんの保護猫を抱え、中には経済的に厳しい状況にありながらも活動を続けてくれている保護猫カフェや保護団体。悲しいことですが保護される猫は後を絶たない状況なので、保護活動への支援はちょっとずつでも長期的に続けることが必要だと思っています。

私たちが実践しているのは、余裕があるときにフードや猫砂を寄付しているほか、ネスレが提供している「わんにゃんアンバサダー」(旧「わんにゃん応援お届け便」)も利用しています。

ピュリナ ワン 避妊・去勢した猫の体重ケア ターキー
ぽぽがVELCAT時代から食べている「ピュリナ ワン 避妊・去勢した猫の体重ケア ターキー」

「わんにゃんンバサダー」とは

ぽぽがお世話になっていた保護猫カフェ「VELCAT」さんから教えていただいたのですが、「わんにゃんアンバサダー」は犬や猫の保護施設から紹介を受けた里親だけが利用できるサービス。

ネスレの「ピュリナ」ブランドの商品を公式オンラインショップから購入すると、特別価格で購入できるだけでなく、購入金額の5%がショッピングポイントとして指定した施設に還元されるというものです(3回以上の継続が条件)。

段ボールハウス
ピュリナが届いた箱で、ぽぽのお家を作ってみたり

私がいいなと思ったのは、この「お世話になった施設に還元できる」という点。「全国の保護施設に薄く広く届けます」と言われるよりもクリアですし、恩返しができている実感が湧きやすいので続ける動機づけになってます。

ちなみにぽぽのフードは「ピュリナ ワン 避妊・去勢した猫の体重ケア ターキー」。おやつは「モンプチ クリスピーキッス バラエティ贅沢シリーズ」(太りやすいのであまりあげられないけど、大好きすぎてヨダレが止まらないみたいです……)で、どちらもピュリナブランド。

モンプチ クリスピーキッス バラエティ贅沢シリーズ
3つの味が入っているけど、どれも匂いを嗅いだだけでヨダレが止まらない

ぽぽ自身の好みに合うフードを通じて恩返しができるのは、とってもありがたいです。

「わんにゃんアンバサダー」の参加方法

私たちのように保護猫の譲渡を受ける時に施設から案内を受けるケースが多いのかなと思いますが、詳しくは「わんにゃんアンバサダー」の専用サイトにも案内があります。

専用サイトではサービスに加入している保護施設の一覧を見ることもできるので、支援したい施設が加入しているか、あらかじめ確認した上で申し込むことをおすすめします。

ピュリナ ワン 避妊・去勢した猫の体重ケア ターキー
施設に残ったお友だち猫にも支援ができる!

ピュリナワン 1回お試し購入

「わんにゃんアンバサダー」は3回以上の継続購入が条件となっていますが、猫ちゃんの嗜好に合うかお試ししたい場合、「ピュリナ ワン定期お届け便 」のサイトからなら1回だけの購入も可能です。

保護猫支援カテゴリの最新記事